ヘアケア

ブラトリに副作用はある?成分と安全性を徹底調査!

「染める頻度が高いので「頭皮や神へのダメージ」が気になる・・・」
このような悩みを抱えている方が多くおられます。

そんな方に今、話題になっているがエメリルのブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)です。

白髪染め、カラートリートメントでお悩みの方は、そのまま放っておくと『頭が真っ白になって、おばあさんのように見えてしまって外出できなくなる。』なんてことになってしまわないか不安を抱えています。

そんな方に向けて白髪染め、カラートリートメントの悩みをサポートする『ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)』。

けれど、評判はいいかもしれないけど、やっぱり身体に取り入れるものだから副作用などが心配ですよね。

  • どんどん白髪の割合が増えて ますます年寄りじみて行く
  • 生え際、根本の白髪が目立って、とても残念な感じになる・・・
  • 定期的な白髪染めはお金がかかって仕方がない・・・
  • 恥ずかしくて外に出るのが嫌になる…。
  • 恥ずかしくて外出できないほどおばあちゃんのようになってしまうかも

こんな不安を抱えている方は、特に成分や副作用に関して敏感になっているかと思います。


そこで今回は、エメリルのブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)はどのような成分を含んでいるのか?
副作用があるのか?
などについて調べていきたいと思います。


・ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の成分表をチェック
・ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の成分を元に期待される効果をチェック
・ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の副作用を調査


をご紹介します。



ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の成分表をチェック


ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)は白髪染め、カラートリートメントの改善に役立つ成分が入っているとして期待されています。

『市販のヘアカラートリートメントは染まりにくい』
『白髪染めしたばかりなのに2』
こんな悩みがある方にとってはどうしても期待しちゃいますよね。

というわけで、さっそくエメリルのブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)にはどのような成分が配合されているのが見ていきましょう。


ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の成分・原材料の一覧


下記がブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)に含まれる成分一覧です。


ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の成分

(カラートリートメント)
グリシン、セタノール、アセチルチロシン、ピロ亜硫酸Na、カプリル酸グリセリル、黒豆、マヨラナ葉エキス、ジメチコン、乳酸桿菌/豆乳発酵液、ベヘントリモニウムクロリド、ヘンナ葉エキス、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、黒真珠、香料 (+/-) 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、ヘナ、黒ゴマ、レシチン、マカデミア種子油、ミリスチン酸イソプロピル、リンゴ果実培養細胞エキス、ペンチレングリコール、エチルヘキシルグリセリン、水、BG、フェノキシエタノール、ステアルトリモニウムクロリド、リンゴ幹細胞、マコンブエキス、エチルヘキサン酸セチル、加水分解コンキオリン、イソプロパノール、ステアリン酸グリセリル、きなこ(大豆)、 ゴマ種子エキス、チャ葉エキス、グリセリン、マジョラム、キサンタンガム、昆布 ダイズ種子エキス、オクチルドデカノール、塩化亜鉛、ラリックスエウロパエア木エキス、ジメチコノール、HC青2、ダークニル、HC黄2 塩基性茶17 塩基性茶16 塩基性青99

(白トリートメント)
香料、ステアリン酸グリセリル (加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール、ダークニル、イランイラン花油、フィトステロールズ、イソプロパノール、ワサビノキ種子油、塩化亜鉛、アセチルチロシン、カプリル酸グリセリル、ツバキ、γ-ドコサラクトン、レモン果皮油、ベヘントリモニウムクロリド、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、フェノキシエタノール、ステアルトリモニウムクロリド、オリーブ果実油、ヒアルロン酸Na、ジメチコノール、エチルヘキシルグリセリン、クロスポリマー、ペンチレングリコール、イランイラン、クエン酸Na、水、グリシン、 加水分解コラーゲン、白金、加水分解ケラチン(羊毛)、マカダミア ラリックスエウロパエア木エキス、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、レモン、セタノール、ダークニル チャ葉エキス、アーモンド油、エルカラクトン、マカデミア種子油、グリセリン、アーモンド、モリンガ ツバキ種子油、ピロ亜硫酸Na、オクチルドデカノール、プロパンジオールエタノール、ミリスチン酸イソプロピル、オリーブ、ジステアリルジモニウムクロリド

商品の仕様は予告なく変更となる場合が御座います。その場合、使用感や香りが変わる可能性もございます。予めご了承お願いいたします。




以上となります。

聞いたことあるものもあれば、あまり聞いたことが無いものもあるかと思います。


それでは、注目の成分に関して、一つずつ効果と副作用について見ていきましょう。


エルカラクトン(エルカ酸)の特徴をチェック



エルカラクトン(エルカ酸)の特徴は、毛髪内部に浸透することで、毛髪内部成分のアミノ基と反応して結合します。

その後、ドライヤー・ヘアアイロンの熱などによって毛髪とくっついて、ダメージをケアしてくれます。

つまりは、使えば使う程、ダメージケアをしてくれるありがたい効果が期待できるというわけですね。






ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の副作用を調査!


悪い口コミ,評判


エメリルのブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)は白髪染め、ヘアカラートリートメントをしながらヘアケア効果も期待できる商品です。

使用成分に副作用の報告はありませんが、アレルギー等についてのケースをご紹介します。


アレルギーについて

ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)にはピロ亜硫酸Naが含まれています。

ピロ亜硫酸Naは、主に褐色化防止、防腐剤として食品や化粧品に使われています。

皮膚炎や蕁麻疹、アレルギーがあり、喘息における気管支収縮の誘発や皮膚症状の報告が見られることから、前記のアレルギーや症状をお持ちの方は使用を控える方が良いかもしれません。

アレルギーがある方は使用を控えてください。



ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の正しい使い方

ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の使い方は簡単で、
1.シャンプー後にタオルドライ
2.染めたい部分に塗る
3.最短3分おく
4.ヌメリを取ってからすすぐ
5.タオルで水気を取って乾かす

となります。

ただ、最短3分ではありますが、あまり長時間おいてしまうと髪への負担が考えられるため、使用する時間などにご注意ください。



成分を見て安心した方は、販売店情報や利用者の口コミ評判もチェック!
>>ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の販売店情報、最安値や商品詳細まとめ




ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の成分と副作用についてまとめ



今回は「ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の成分表、成分を元に期待される効果、そして考えられる副作用」をご紹介しました。

まとめますと、ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)には色々な成分が配合されていますが、主要成分は下記の通りです。

・黒真珠
・ヘナ
・エルカラクトン(エルカ酸)


上記の主要成分は、自然由来の成分のため、特に副作用はないかと思います。

念のため、エメリルのブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)のご利用についての注意点は下記の通り

・最短3分ですが、あまり長時間は避ける事
・タオルドライした後に使用する事
・洗い流した後もしっかり乾かす事



白髪染め、カラートリートメントの改善には、ある程度の継続(できれば3ヶ月以上)が必要です。
実感を感じた方の多くは、3ヶ月~6ヶ月ほど利用している方が多いので、可能であれば数ヶ月のご利用が良いかな、と思います。


ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)を利用することによって、こんな未来が手に入れられるかも!

  • 好きな髪形をして、おしゃれをして出かけたい!
  • 彼氏とオシャレなデートスポットに行きたい。
  • お洒落なヘアアレンジをして、いろんな髪型を楽しんでみたい。
  • 明るい色の洋服を着て、最近会っていない友人に会いに行きたい
  • 帽子を取って髪型を整えて出かけたい。


尚、ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)はインスタグラムなどのSNSでも良い口コミ評判も多くなっています。

公式サイトでは、お得な初回割引キャンペーンなども紹介されていますので、興味のある方は、ぜひ試してみてください。


白髪染め、カラートリートメントで真剣に悩んでいる方は
>>ブラトリ(ブラックデュアルトリートメント)の販売店情報、最安値や商品詳細まとめ